子どもが産まれたら

出生届

出生届書(医師または助産師の証明書が必要)、印鑑、母子健康手帳、生まれた子が加入する健康保険被保険者証を持って、窓口サービス課、各地域事務所、各市民サービスセンター、各支所(上石津地域)へ、子が出生した日を含んで14日以内に届け出てください。

子ども医療費助成制度

子どもの健康の保持と増進のため、高校生世代までの子どもを対象に、医療費を助成しています。

出産祝金(第3子以降)

第3子以降の出産に対し、10万円を支給しています。ただし、一定の条件があります。

出産育児一時金の申請

出産育児一時金直接支払制度や受取代理制度を活用されなかった方、活用されて差額が生じた方は、ご加入の健康保険へ申請してください。国民健康保険に加入されている方は、印鑑・健康保険証・預金通帳および出産費用の領収明細書等を持って、窓口サービス課国民健康保険グループへ。手続きにマイナンバーの記入が必要です。「個人番号カード」または「通知カード」をお持ちください。

児童手当

中学校卒業までの子どもを養育している方に手当てを支給します。

すこやか赤ちゃん訪問

生後4か月頃までの赤ちゃんとお母さんを対象に、お子さんの健やかな成長とお母さんの体調管理のサポートに、保健師・助産師・訪問員がご自宅に訪問します。育児で心配なことや不安なことがあれば気軽にご相談ください。

関連情報リンク

更新日:2017年04月21日